ガンダムの名言と考察をわかりやすく紹介します

ハリーオードの名言まとめ!ユニバースの意味と私服や素顔回も

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回は、∀(ターンエー)ガンダムに登場する、赤いサングラスが特徴のハリー・オードを紹介します。

ハリー・オードが劇中で叫んだ「ユニバース」の意味名言に加えて、私服に関しても紹介します。

ちなみに、ハリー・オードは、基本的にクールなキャラクターですが、思慮深い一面や非常に融通の効かない面もあるなど非常に表情豊かなキャラクターとなっています。

この記事を読み終わった時には、ハリー・オードの魅力に気づいて頂けると嬉しいです。

ハリーオードの名言セリフのまとめ!

ハリーオードの名言1「あらゆる物を利用させていただく!」

ハリー・ユニバースの名言は、ミリシャに潜入する方法を考えている際に、食料輸送のトラックを見ての一言です。

策士としての一面といっしょに、ハリーのコミカルな面もうかがえますね!

ハリーオードの名言2「趣味か」

変装で女に化けていたロランに対してハリー・オードがツッコミを入れた一言「趣味か」も名言に挙げられます。

ロランの女装癖を疑った完全なるツッコミですが、真面目にリアクションしているところがポイントです。

ハリーオードの名言3「お前はもっといい男を知るべきだ。そうすればもっといい女になる」

無理に頑張っているポゥに対して「お前はもっといい男を知るべきだ。そうすればもっといい女になる」と言い放った一言。

もしかして、ハリーはポゥに対して、女性としての魅力を感じていたのでしょうか…?!

妄想が捗りますよね。

ハリーオードの名言4「我魂魄百万回生まれ変わっても!恨み晴らすからなぁぁっっ!!」

ムーンレィスのミドガルドにディアナを連れていかれるのを阻止できず、怒りのまま叫んだ「我魂魄百万回生まれ変わっても!恨み晴らすからなぁぁっっ!!」があります。

これまで女性に優しく、キレ者な人物として描かれていたハリー・オードの違う一面が見れるセリフと言えます。

ハリーオードの名言5「ユニバァァァァァァァァス!!」

最後には、やはり第49話でターンXに決死の攻撃をしながら「ユニバァァァァァァァァス!!」と叫んだ名言ですね!

敵の大将であるギム・ギンガナムを相打ち覚悟で打ち取る、その興奮から自然と叫んでしまったのでしょうね。

ハリー オードが叫んだ「ユニバース」の意味とは?

∀ガンダム第49話でハリー・オードが叫んだセリフが「ユニバース」です。

ただし劇中では「ユニバァァァァァァァァス!!」という感じで叫んでいます。

放送当時、ターンXとの決戦の最中に突如として叫んだことで視聴者が混乱した逸話もありますが、ムーンレィス(月に逃れた人間の子孫)が、感情が高ぶった際に口にする言葉なのです。

その意味は、「Oh my god」とか「wonderful」などに近い意味になります。

ガンダムファンなら、日常でも積極的に使っていきましょうね。

ハリーオードの私服やパジャマを紹介!

ハリー・オードの正装服は、まさかの阪神タイガースを彷彿とさせる黄色と黒の縦縞模様です。

裏話として制作スタッフ受けもあまり良くなかった!?とかなんとか…(笑)

また、ウィルゲム発掘現場に潜入するために変装をしたときに見せた私服は、ピンクのYシャツとお馴染みの黄色と黒のカラーのチェック柄もベストという独特のファッションセンスを見せつけてくれました。

戦闘による過労で入院していたときには、星柄のパジャマを着用していました。

私服は独特なセンスでパジャマは可愛い柄を好んでいるというのは、ハリーの人間性を服装で表しているのでしょうね。

ハリーオードの素顔は?赤いサングラスの機能も紹介

ガンダムシリーズでお馴染みのシャア・アズナブルを連想させる仮面人物として描かれているハリーオードですが、今回は奇妙な形状サングラスを身につけてます。

このサングラスは、劇中で「女性を見る視線を隠すために使っている」と本人自らが語っていますが、このサングラスには暗視グラスが使われているようです。

暗視サングラスを外し、素顔を見せたのは、ウィルゲム発掘現場に潜入するために変装をした時と戦闘によって過労のため入院をした時の2回だけです。

最も素顔という面では、女性を見る視線を隠すためにサングラスをしているというのであれば、女性好きな一面を持ち合わせているのが素顔なのかもしれませんね。

ハリーオードは強い?最後は死亡した!?

ハリー・オードは強いです。

操縦技術だけで言えば劇中では最強ではないでしょうか。

∀ガンダムを圧倒し、ウォムドのビーム砲撃をハンドビームガンで受け止めたりするだけでなく、スエッソン・ステロ率いるマヒロー隊と交戦しても自らは無傷のまま、周囲に被害を出さないため敵機を爆散させず行動不能に陥られせるという妙技も披露しています。

ハリー・オードの最後が、戦死したと思っている人がいるようですが、死亡していません

彼はターンXに敗北しましたが、生き残りました。

最後は、キエル・ハイムの親衛隊長として共に月に向かう場面が描かれています。

ハリーオードのプロフィールや声優を紹介!

ハリー・オードを担当した声優は、稲田徹さんです。

これ以降もたくさんの役を演じられています。

「∀ガンダム」以後は、「ガンダムGのレコンギスタ」にも出演しています。

ハリーオードのプロフィールは、ムーンレィスの女王であるディアナ・ソレルの親衛隊隊長で放送開始直後の階級は「中尉」で、その後「大尉」に昇進しています。

年齢は不明です。

出身は、あまり高くない階層で、自ら父親は簡易的なコールドスリープの際に亡くなり、母親も睡眠中ながらも存命していると語っていました。

また、離婚歴があり、元妻の名前は「アマンダ」で、搭乗する機体にもこの名前をつけています。

その搭乗する機体は、MRC-F20a「スモー」で、機体カラーが金色であるころから「ゴールドスモー」と呼ばれています。

パイロットとしての腕前は、群を抜いていて、操縦技術だけで言えば作中でもっとも高い能力を持っているとされています。

ハリーオードのまとめ

ハリー・オードは、その抜群の操縦技術を持ちながら、突拍子もない名言や時折見せる怒りを前面に出した表情など、劇中でも様々な表情を見せてくれるキャラクターです。

また劇中で描かれている服装などに魅力的なポイントがたくさんあります。

∀ガンダム自体、それまでのガンダムシリーズと比べるとガンダムを単なる戦いのための機械という扱いはしていない点など独特な世界観で描かれている作品です。

その中で、ガンダムシリーズになくてはならない存在の仮面の男として描かれているハリー・オードですので、これまでの仮面の男と比較しながら視聴するのも一つの楽しみ方ですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BEYOND THE GUNDAM , 2018 All Rights Reserved.