ガンダムの名言と考察をわかりやすく紹介します

ドズルザビの名言まとめ!嫁ゼナザビや娘との関係と歴代声優も

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回、紹介するのは、「機動戦士ガンダム」や「THE ORIGIN」に登場するザビ家の三男、ドズル・ザビとその名言です。

ドズルは、ジオン公国軍宇宙攻撃軍司令で、その階級は中将です。

顔の傷や軍服の肩のトゲ(?)は、いかにも悪役といったキャラクターですね。

(刺さらないのかな…)

また、ドズルは巨漢で強面であるにも関わらず、作中では意外にも優しい一面を見せるなどしているためガンダムシリーズでも人気のキャラクターなのです!

(いわゆるギャップ萌えというやつでしょうか…)

本文では、そんなドズルの名言とともに、家族や搭乗機体など人気の理由だけでなく、ドズルの素顔に迫っていきたいと思います♪

ドズルザビの名言まとめ!

ドズル・ザビ名言1「クソー!サスロ兄がやられたー!誰がやったんだぁ!こんなことをしたのはーっ!」

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN「青い眼のキャスバル」でのドズル・ザビの名言です。

次男サスロ・ザビと車で移動中、車に仕懸けられた爆弾が爆発し、爆発した車内から逃れてきたドズルが叫んだセリフですね。

このセリフの時に、ドズルの顔の傷が出来たことになっているようです。

でも、車の爆発に巻き込まれて生きているって‥どんだけドズルは人間離れした身体能力を持っているのかって感じですよね(;’∀’)

また、兄弟や家族への愛情の強さがわかる名言でもありますね。

ドズル・ザビ名言2「そうだったな、気の毒なことをした。頼みがあってきた。聞いてくれんか?俺の顔を立てて。」

機動戦士ガンダムTEH ORIGIN「哀しみのアルティシア」での、ドズル・ザビの名言です。

酒場で連邦軍兵士と大げんかしたランバ・ラルをなだめに入ったところ、ランバ・ラルからザビ家の策略によって、ラル家が潰されたことを突っかかれた時のドズルのセリフです。

ドズルはランバ・ラルの能力を高く買っていたんですよね。

見込みのある人物に対しては、頭を下げるというザビ家の中では、最も人間味が溢れていることが、このセリフから見えて来ますね!

ドズル・ザビ名言3「それが戦争というものだろうが!」

機動戦士ガンダム第35話「ソロモン攻略戦」でのドズル・ザビの名言です!

ソロモン攻略戦で連邦軍との戦いの中で、ダミーが多すぎて連邦軍のティアム艦隊の位置を掴めないと弱音を吐く索敵班をドズルが一喝したわけですが!

生粋の軍人ドズルだからこその名言とも言えますね!

ドズル・ザビ名言4「ミネバを頼む、強い子に育ててくれ‥」

機動戦士ガンダム第35話「ソロモン攻略戦」でのドズル・ザビの名言です。

妻と娘との別れのセリフですが、巨漢の強面でありながら、家族を深く愛していたことがわかるひと言ですよね。

ドズルの願い通り?なのかはわかりませんが、機動戦士ガンダムUCや機動戦士ガンダムNTでのミネバ・ラオ・ザビの活躍は「芯の強さ」を感じますよね。

この強さは、ドズルから受け継いだのかも…!?

ドズル・ザビ名言5「ジオンの栄光!この俺のプライド!やらせはせん!やらせはせん!やらせはせんぞォォォ!」

機動戦士ガンダム第36話「恐怖!起動ビグ・ザム」でのドズル・ザビの名言です。

ビグ・ザムが撃破されてもなお、軍人としてのプライドでジオンの栄光を信じ、生身一つガンダムに向かっていくドズル‥その闘志は見事ですね!

ですが、この頃すでにザビ家の中でも孤立してしまったと言われるドズルさんなので、悲しい最期とも言えます。

(アムロはその背後に本当の敵を感じ取っていたようですが…)

決してズル賢いタイプの敵役ではないドズル、彼の魅力にひかれるファンも多いのではないでしょうか。

ドズルザビの嫁ゼナザビとの出会いを解説

ドズル・ザビには、ゼナ・ザビという妻がいます!

初期設定のドズルは「女性に弱い」とう設定のようですが、どのようにゼナ・ザビと知り合ったのか気になるところです。

調べてみたところ、ゼナは、旧姓ゼナ・ミアという名前で、ガルマ・ザビやシャア・アズナブルの士官学校の同期生のようです。

ゼナは意外にも若いんですよね。

ゼナは、ガルマとシャアを首謀者とする士官学校生蜂起事件の際、当時士官学校長であったドズルに銃を突きつけ軟禁するという役割だったようです。

つまり、ドズルと妻ゼナの出会いは、軟禁する側とされる側でしかも士官学校の校長と生徒という何ともいえない出会いだったわけですね。

その後、事件の責任を取らされる形でドズルが士官学校長を解任されました。

ドズルは解任されたことで傷心状態にも関わらず、ゼナに対して

「ドズル・ザビの子を産んでくれまいか」

とまさかのプロポーズ!(;’∀’)

それをゼナが快諾して晴れて夫婦となったわけですが、出会った時の身分の違いや事件中の立場など衝撃的な出会いですね。

こんな衝撃的な出会いだからこそプロポーズが上手くいったのかな?‥なんて考えてしまいます。

ドズルザビの娘ミネバザビのその後を解説

ドズルとゼナには、一人の子供がいます。

その子供こそガンダム作品を通じて5作品に登場し、最新作「機動戦士ガンダムNT」にも登場した「ミネバ・ラオ・ザビ」ですよね。

一年戦争からラプラス事変までも生き抜いている貴重なキャラクターこそ、ミネバ様なのです!

ミネバの劇中での活躍を見ると、その容姿も美しさは母親ゆずりで、気性の強さこそ父親であるドズルゆずりのキャラクターですね!

ミネバは、一年戦争終結後、マ・クベやシャア・アズナブルの手助けによって小惑星アクシズへ逃れています。

アクシズへ逃れてからは、幼くしてザビ家の正当な後継者として祭り上げられ、グリプス戦役と第一次ネオ・ジオン抗争ではアクシズの傀儡的君主になっていくわけです。

グリプス戦役と第一次ネオ・ジオン抗争、第二次ネオ・ジオン抗争時は、勉学のため地球へ降下したり、スウィートウォーターで匿われるなどしていたようです。

第二次ネオ・ジオン抗争後は「ガンダムUC」で描かれたように、ネオ・ジオンの航宙貨物線ガランシェールからの逃亡を図って、ビスト財団とネオ・ジオン残党軍「袖付き」との取引を中止するために奮闘したりしていたようです。

いずれにしても、ミネバはドズルの娘であったがために数奇な運命を辿り、「ジオン」の全てを一人で背負わざるを得ない可哀想なキャラクターなのかもしれません。

ドズルザビの歴代声優を紹介

ドズル・ザビの声を担当した声優さんは、歴代で3人いらっしゃいました!

テレビ版や劇場版Ⅰでは、郷里大輔さんでした。

2010年にお亡くなりになられましたが、太く迫力のある声が特徴で、悪役や豪傑なキャラクターをたくさん演じてきた方ですよね。

ガンダムシリーズでは、Zガンダムでバスク・オムの声なども担当されていました。

劇場版「機動戦士ガンダムⅢめぐりあい宇宙」で、ドズルの声を担当したのが玄田哲章さんでした。

玄田さんも独特の太い低音に定評がある声優さんで、多数の洋画作品の吹き替えを担当していて代表な俳優ではアーノルドシュワルツェネッガーの吹き替えを担当していたことが有名です。

また、同じ「機動戦士ガンダム」では、テレビ版のスレッガー中尉、一時ホワイトベースに乗艦していたリード中尉、「0083」では元ジオンのMSパイロットのケリィ・レズナーなども演じています。

そして「THE ORIGIN」でドズルの声を担当したのが、機動戦士ガンダムUCでコンロイ・ハーロゲンセンなど多数のアニメ作品で声優をされている三宅健太さんです。

ガンダムの中でも重要な人物であるドズルを、これだけ多くの声優さんが携わっているのにも関わらず、イメージが崩れたりしないのは逆にすごいですよね(;’∀’)

一度、ドズルの声の聴き比べをしてみても面白いかもしれませんね…!

ドズルザビはいいやつ!?人気の理由とは!?

ドズル・ザビは巨漢で強面のキャラクターで生粋の軍人ですが、意外にも人気のあるキャラクターのようです!

その見た目からは想像しない一面があって、そのギャップが人気の理由なのではないでしょうか?

意外な一面とは、「THE ORIGIN」などの作中でも描かれているように、ゼナやミネバを気遣って家族想いですね。

そのほか、機動戦士ガンダム「ソロモン攻略戦」では、女子どもを優先的に退避カプセルに避難するように促したりもしています。

そのように随所に優しさが滲み出てくるわけです。

ドズル 「ゼナはいるか?」
ゼナ 「あなた、いけないのですか?」
ドズル 「馬鹿を言うな、ソロモンは落ちはせんて」
ゼナ 「では」
ドズル 「いや、脱出して姉上のグラナダへでも行ってくれ」
ゼナ 「いけないのですか?」
ドズル 「大丈夫、案ずるな。ミネバを頼む。強い子に育ててくれ、ゼナ」
ゼナ 「…あなた」
ドズル 「私は軍人だ。ザビ家の伝統を創る軍人だ。死にはせん。行け、ゼナ、ミネバと共に」

引用:「機動戦士ガンダム」第35話「ソロモン攻略戦」より

ドズルは、軍人でありながら漢であって父であるドズルの優しい一面が強面と優しさのギャップが人気が出る要因の一つなのでしょう!

ドズルザビの最後が壮絶!ソロモン攻略戦での活躍も

ドズルの最後は「ソロモン攻略戦」です。

その最後は搭乗機「ビグ・ザム」がスレッガーとアムロの連帯攻撃によって、ガンダムのビームサーベルがビグ・ザムを捉え、破壊されてしまいます。

ドズル 「た、たかが一機のモビルスーツに、このビグザムがやられるのか」
アムロ 「あっ!」
ドズル 「やられはせんぞ、やられはせんぞ、貴様ごときに。やられはせん/ジオンの栄光、この俺のプライド、やらせはせん、やらせはせん、やらせはせんぞーっ!!」
アムロ 「な、何者なんだ?」

引用:「機動戦士ガンダム」第36話「恐怖!機動ビグ・ザム」より

ドズルはここで戦死をしますが、その直前、単身ノーマルスーツ姿で無反動ライフルをガンダムに向けて発砲したのです。

この時のドズルの背後に鬼気迫る人間の情念を目の当たりにしたアムロは戦慄しました。

ドズルは、劣勢であったソロモン攻略戦で「ビグ・ザム」出撃し、その強力な武器によってガンダムを含めた地球連邦軍を大いに苦しめる活躍を見せています!

それでも最後は、スレッガーとアムロの連携によって敗れてしまいます。

仮にザビ家の兄妹が協力して戦っていれば、戦況は変わっていたかもしれないと思うと何とも言えない気持ちになってしまいます‥。

ドズルザビの実際の年齢や身長とは?

劇中で描かれているドズルの姿は、とても強面の大男ですね!

では、ドズルの年齢や身長はいくつなのでしょうか!?

まず、年齢ですが『機動戦士ガンダム』と『THE ORIGIN』では年齢の設定が異なるようです。

機動戦士ガンダムの作中でのドズルの年齢は、28歳という設定のようです。

ですが『THE ORIGIN』での年齢は39歳ということのようです。

年齢差が10歳くらいあるようですが、ドズルの姿からは39歳の方がしっくりくるような気がしますね。

ドズルの身長はといえば、210cmだそうです。

ちなみに210cmは一般的なベッドやお布団よりも明らかにでかい…ドズル閣下のベッドは特注かな…ハミ出してしまいますよ…。

そう考えると、ビグザムくらいの機動兵器が乗りやすい…?!

ドズルザビの搭乗機体!専用ザクも!

ドズル・ザビが作中で搭乗した機体を紹介します!

作中で搭乗していた機体といえば「MA-08ビグ・ザム」ですね!

ビグ・ザムといえば、円盤のような胴体に2本の足。

大型のメガ粒子砲など強力な武器を装備した試作型モビルアーマーで、ソロモン攻略戦で地球連邦軍を大いに苦しめたわけです。

でも、胴体に足が2本って、バランス悪すぎじゃないですかね‥?(;’∀’)

その他、雑誌や書籍などのメディアで展開されたメカニックデザイン企画「MSV」では、ドズル専用機として「MS-06F ザクⅡF型」や「MS-09R リック・ドム」が設定されたようです。

作中には登場しませんが、ドズル専用機で出撃するドズルの姿を見てみたかったと思いますね。

ドズルザビの名言、また、嫁ゼナザビや娘との関係と歴代声優のまとめ

今回のまとめですが、

ドズル・ザビの名言は…

・「クソー!サスロ兄がやられたー!誰がやったんだぁ!こんなことをしたのはーっ!」

・「そうだったな、気の毒なことをした。頼みがあってきた。聞いてくれんか?俺の顔を立てて。」

・「それが戦争というものだろうが!」

・「ミネバを頼む、強い子に育ててくれ‥」

・「ジオンの栄光!この俺のプライド!やらせはせん!やらせはせん!やらせはせんぞォォォ!」

などの5つの名言を取り上げました。

ドズル・ザビの嫁のゼナ・ザビとの出会いでは、プロポーズのいきさつなどドズルの意外な一面を見ることができました。

また、ミネバの芯の強さは、ドズルの性格の遺伝だったかもしれませんね。

声優さんについても、歴代で、郷里大輔さん、玄田哲章さん、三宅健太さんの3人が担当されたこともわかりました。

生粋の軍人であったドズル・ザビは、その強面で巨漢から想像できないくらい、心やさしき軍人であるような気がします。

軍人だからこそ、時に厳しい判断をすることもあります。

家族を想い、女性や子どもを大切にする姿は、紳士そのものです。

そんなドズルだからこそ人気が出るのも頷けますね!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© BEYOND THE GUNDAM , 2019 All Rights Reserved.