ガンダムの名言と考察をわかりやすく紹介します

デュオマックスウェルの名言まとめ!その後の消息や人気の理由も

WRITER
 
ガンダム デュオ 名言
この記事を書いている人 - WRITER -

今回は新機動戦記ガンダムWからデュオ・マックスウェルの名言を紹介します。

死神を自称し黒い服をきて暗い過去を持つデュオは一見、暗いキャラに思われます。

しかし、その性格は他のガンダムパイロットよりも飛びぬけた明るさに満ちているんですよね。

また、特徴的な長い三つ編みとそのルックスから女性ファンも多いキャラクターです。

ちなみに、声優は関俊彦さんで、その声とキャラがばっちりとマッチしていますよね。

そこで今回は、デュオ・マックスウェルの名言を中心に、その後の消息や人気の理由、また、声優の関俊彦さんの経歴とキャラソンなどもチェックしていきましょう☆

デュオマックスウェルの名言セリフまとめ!

デュオマックスウェルの名言セリフ1「死ぬぜぇ…俺を見た者は皆死んじまうぞ!」

新機動戦記ガンダムW第1話「死神と呼ばれるガンダム」でのデュオ・マックスウェルの名言です。

ヒイロのガンダムが海中に沈み、OZがそれを探している最中、突然の敵襲にあいます。

それこそが、海中に紛れていたデュオの愛機「ガンダムデスサイズ」だったのです。

敵兵士:うわあぁ…!!

デュオ:死ぬぜぇ…俺を見た者は皆死んじまうぞ!

出典:新機動戦記ガンダムW第1話「死神と呼ばれるガンダム」

デスサイズでばっさりと切られ、敵は次々と大破していきます。

デュオといったらこのセリフですよね~!!

しびれる…(n´ω`n)

「死神」の異名に相応しい名セリフでした☆

デュオマックスウェルの名言セリフ2「逃げも隠れもするが嘘はつかない、デュオ・マックスウェルだ」

新機動戦記ガンダムW第11話「幸福の行方」でのデュオ・マックスウェルの名言です。


ヒイロが自爆し、コロニーを盾にされたガンダムパイロットたちは行き場を失ってしまいました。

そこで、身動きが取れなくなっていたデュオにカトルが「一緒に行動しよう」と伝えてきます。

カトルと共にマグアナック隊の基地に隠れた二人は、そこで初めて自己紹介をするのです。

カトル:ウィナー家は平和思考です。今は勘当同然で飛び出してきています。

デュオ:へぇぇ…いろいろあるんだな。俺はデュオ、デュオ・マックスウェルだ。逃げも隠れもするが嘘はつかない、デュオ・マックスウェルだ。

出典:新機動戦記ガンダムW第11話「幸福の行方」

「逃げも隠れもする」は隠密行動を重視するデュオにぴったりですね!

それでも「嘘はつかない」と言うあたりがデュオの男気を感じさせる名言です!

デュオマックスウェルの名言セリフ3「死神が地獄から舞い戻ってきたぜぇ!!」

新機動戦記ガンダムW第32話「死神とゼロの対決」でのデュオ・マックスウェルの名言です。

デスサイズヘルを受け取ったデュオですが、未完成のガンダムを完成させるために敵の補給物資を奪取しています。

その際に敵に向けて発したのがこの名言です。

敵兵:こいつは…ガンダムだ!!!

先行のリーオーがやられた!迎撃用意!!

デュオ:死神が地獄から舞い戻ってきたぜぇ!!

出典:新機動戦記ガンダムW第32話「死神とゼロの対決」

初登場時を彷彿とさせる戦いぶりと、死神復活宣言は「これぞデュオ!」って感じですね。

ガンダムチームの反撃の狼煙がこれをきっかけに始まるのです٩( ‘ ω’ )و

デュオマックスウェルの名言セリフ4「人形ごときに負けてて、ガンダムのパイロットが務まるかぁ!」

新機動戦記ガンダムW第45話「決戦の予感」でのデュオ・マックスウェルの名言です。


ヒルデが「リーブラ」の情報を盗み出し、デュオたちの元へ届けようとします。

その際に追撃に来たのがヒイロとトロワのデータが入った「メリクリウス」と「ヴァイエイト」でした。

デュオは、ヒルデの声に気付くとヒルデを助けるため、2機と戦闘になります。

デュオ:だがな…どんなに上手く真似しても、所詮はお人形さんなんだよ!!人形ごときに負けてて、ガンダムのパイロットが務まるかぁ!

出典:新機動戦記ガンダムW第45話「決戦の予感」

デュオの戦闘シーンの中でも、屈指の名場面ですね!!

2機を撃破し、

「今度作るときは、俺のデータを組み込むんだな」

の捨てセリフを決めるデュオも痺れます(((‘’ω’’)))

デュオマックスウェルの名言セリフ5「地獄への道連れはここにある兵器と、戦争だけにしようぜ!」

新機動戦記ガンダムW「Endless Waltz」でのデュオ・マックスウェルの名言です。

マリーメイア軍との市街地での戦闘で闇夜に紛れてデュオが戦います。

敵兵士:な、なんだ…?

そんな…!!

デュオ:へへへ…地獄への道連れは、ここにある兵器と戦争だけにしようぜ!

出典:新機動戦記ガンダムW「Endless Waltz」

隠密行動のデュオ、ここにあり…って感じの登場です(*≻▽≺)b

一般の人々は巻き込まず、地獄への道連れを「兵器」と「戦争」だけにしようとするデュオは根が優しいことがわかりますネ☆

デュオマックスウェルのその後の消息!クズ説やヒルデとの関係

デュオのその後は一体どうなったのか、気になったので調べてみたところ…

どうやら「クズ」と呼ばれるくらい落ちぶれたキャラになっていたみたいなんです…。

(ちょっとショック…( ノД`)シクシク…)

ちなみに、デュオのその後は「Endless Waltz」の続編とされている「Frozen Teardrop」という作品に書かれていました。

また、ヒルデとの関係も描かれていました。

ちなみに、クズ説は本当のようで、その理由は、

・酒浸りになり、ヒルデに捨てられる😢

・火星でバイクの旅をしていたら事故って入院💀

・入院先でヒルデと再会し、ヨリを戻して結婚☆

・ヒルデと孤児院を始めるが、こっそりバイクを再購入して旅に出る💀

・残されたヒルデはひとり借金返済のためがんばる☆

・デュオは帰ってきたけど、ヒルデ激おこ、そして離婚☆

・デュオは慰謝料の支払いと借金返済に追われる💀

ということなのだそうです。

その後、デュオは孤児院から子供の一人を弟子として育てることになり、その子が「ジュニア」となりました。

まあ、それにしてもすごいクズっぷりですね…デュオ…(´・_・`)

(お酒!お金!女!の男性クズ要素の三冠王です…やったねデュオ君…)

この意外な展開には驚きを隠せませんでした。

あのかっこよかったデュオはどこにいったのやら…(´;ω;`)ウッ…

ですが、底抜けに明るい性格をしているデュオのことですから、きっと笑顔で乗り切っているのでしょう。

巻き込まれているヒルデは大変そうですが、デュオは一人でもなかなか楽しそうですね。

この終盤において一人とった弟子がデュオの息子として活躍します。

まさかデュオに息子がいるというのも驚きですが、弟子という表現をすると自分の子どもは作らないという自由奔放なデュオらしいですね。

デュオマックスウェルの人気の理由!

デュオは男女ともに幅広く人気のあるキャラクターです。

黒い神父服を身にまとい、隠密行動を得意とする様はミステリアスでかっこいいですね!

デュオの乗るデスサイズも黒い機体であり、ハイパージャマーを使用することでステルス機能を搭載した隠密行動のデュオにぴったりの機体です。

「死神」の発言を繰り返し、

「俺はずっと死神でいい」

というセリフを言うなど、底抜けに明るい性格からのギャップが激しいのも魅力です。

このギャップがすごいかっこいいんです!

ヒイロと共に潜入した学園ではバスケをやるといった少年らしい可愛らしさもあります。

貧乏くじをひかされることも多く、瀕死のヒイロを拾ったり、アニメ終盤でドクターJらの博士を拾ったりと何かと苦労が絶えないのもデュオの特徴です。

そんな自分の不幸を嘆きつつも、あっさりと皆助けてしまうデュオは底抜けに前向きに明るく視聴者を明るい気持ちにさせてくれるキャラクターです。

イケメンのルックスと長い三つ編みは笑顔になると女の子のような可愛さも持ち合わせていますね。

そんなかっこよくも可愛らしい一面を持つデュオだからこそ、男女ともに人気の高いキャラクターなのだなあと思います(n´ω`n)

デュオマックスウェルの声優・関俊彦さんの経歴と代表キャラを紹介☆

デュオの声を演じているのは関俊彦さんです。

関俊彦さんといえば数多くの人気キャラクターの声を演じていることで有名ですよね。

そんな関俊彦さんですが、ガンダムW以外にも数多くのガンダム作品に出演されています。

中でも機動戦士ガンダム THE ORIGINで

「本物のシャア・アズナブル」

の声を演じたのは話題になりました。

ちなみに、THE ORIGINでは本物のシャアを演じるということで、関俊彦さんも「最初はピンとこなかった」のだとか。

本物のシャアを演じるにあたり、

「エドワウ(池田秀一さん)の存在感にどれくらい肩を並べることが出来るかが課題でした」

と語っていたそうです☆

その他、関俊彦さんが演じたガンダム作品のキャラクターは

「機動戦士ガンダムSEED」ラウ・ル・クルーゼ役、ジョージ・アルスター役

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」レイ・ザ・バレル役

が有名ですよね。

ちなみに、ガンダム以外の作品で有名なキャラクターは

「白鯨伝説」デュウ 役

「忍たま乱太郎」土井先生(土井半助)役

「NARUTO-ナルト-」うみのイルカ 役

「ひぐらしの鳴く頃に」入江京介 役

「仮面ライダー電王」モモタロス 役

「キルラキル」神衣鮮血 役

など人気キャラクターを演じられています。

また、関さんはデュオのキャラクターソングも3曲発表されています。

「GOODLUCK&GOODBYE」

「きっとOK」

「WILD WING」

デュオらしい明るい曲調のものからかっこいいデュオ前回のキャラクターソングまで幅広いものになってます。

ちなみに、イチオシは「WILD WING」ですネ!!!

かっこいいデュオの歌声にぜひ聞き惚れてください!!

デュオマックスウェルの名言、また、その後の消息や人気の理由のまとめ

今回、ガンダムWよりデュオ・マックスウェルの名言として

・「死ぬぜぇ…俺を見た者は皆死んじまうぞ!」

・「逃げも隠れもするが嘘はつかない、デュオ・マックスウェルだ」

・「死神が地獄から舞い戻ってきたぜぇ!!」

・「人形ごときに負けてて、ガンダムのパイロットが務まるかぁ!」

・「地獄への道連れはここにある兵器と、戦争だけにしようぜ!」

以上5つの名言を紹介させていただきました。

死神を自称し暗い過去を持っていることを感じさせない底抜けな明るさを持つデュオのかっこいい名言ばかりでした…(´▽`)

長い三つ編みを揺らして女の子のような可愛さをもちつつもガンダムパイロットとして誇りをもって戦う姿はとても素敵☆(#^^#)☆

それと、関俊彦さんの歌うデュオのキャラクターソングは本当に痺れるかっこよさなのでぜひ一度聞いてみてくださいね!!

表情がコロコロ変わる可愛らしくも戦う姿はかっこいい魅力たっぷりのキャラクターなのでぜひ皆さんもデュオの魅力に触れてみてください!

この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© BEYOND THE GUNDAM(ビヨガン) , 2019 All Rights Reserved.