ガンダムの名言と考察をわかりやすく紹介します

黒い三連星の踏み台などの名言セリフまとめ!声優名や実際の強さも

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回、紹介するのは「機動戦士ガンダム」に登場する「黒い三連星」とその名言です。

「黒い三連星」と言えば‥ガイア、オルテガ、マッシュのチームワークから繰り出される「ジェットストリームアタック」が有名ですね!

また本作だけでなく各ゲーム作品などでも、黒い三連星として登場し、高い人気を誇っているキャラクターでもあります。

本文では、黒い三連星の名言のほか、歴代声優のプロフィールや歴代機体をチェックしつつ、ガンダムシリーズきっての必殺技「ジェットストリームアタック」の実際の強さを検証してみましたので、一緒に「黒い三連星」を振り返ってみましょう★★★

黒い三連星の踏み台など名言セリフまとめ!

黒い三連星の名言を「機動戦士ガンダム」と「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」から選んでみました!

黒い三連星の名言その1「シャアと我々とは訳が違うて。早速木馬と白いモビルスーツとやらを見せてもらおうか」

機動戦士ガンダム第24話「迫撃!トリプル・ドム」での黒い三連星ガイアの名言です。

黒い三連星が初登場した時の最初のセリフです。

このガイアのセリフからわかるように、黒い三連星のチームワークはシャアの単独行動とは違うことやその自信がみなぎっていることがわかりますね!!

ガイア:「アッハハハハ、まあ任せろ。シャアと我々とは訳が違うて。早速木馬と白いモビルスーツとやらを見せてもらおうか」「ま、まあいい。オルテガ、マッシュ、行くぞ」

オルテガ:「おう!」

ガイア:「そろそろ近いぞ。金属反応はなしか。次の山へ飛ぶぞ」

出典:「機動戦士ガンダム」第24話「迫撃!トリプル・ドム」より

黒い三連星の名言その2「オルテガ、マッシュ、モビルスーツにジェットストリームアタックを掛けるぞ!!」

同じく、機動戦士ガンダム第24話「迫撃!トリプル・ドム」での黒い三連星ガイアの名言です。

これはガンダムを操るアムロ・レイとの戦闘の際、黒い三連星の予想を上回るガンダムの動きに驚き、そしてガンダムを好敵手と認め、ジェットストリームアタックをかける際、オルテガとマッシュに声をかけて鼓舞したわけです!

ガイアに只者ではないと思わせたアムロ。

そして、アムロの操縦が糧になり、どんどん成長していくガンダム。

このあたりの展開はホントに熱いですよね。

アムロ:「しまった。モビルスーツめ、先にホワイトベースをやるつもりか」

ガイア:「あのパイロットめ、ただもんじゃないぞ。オルテガ、マッシュ、モビルスーツにジェットストリームアタックを掛けるぞ!思ったより素早いぞ、いいな?」

オルテガ:「おお!」

出典:「機動戦士ガンダム」第24話「迫撃!トリプル・ドム」より

黒い三連星の名言その3「俺を踏み台にしたぁ!?」

同じく、機動戦士ガンダム第24話「迫撃!トリプル・ドム」から黒い三連星・ガイアの名言です。

1度目のジェットストリームアタックをガンダムに仕掛け、その攻撃で手応えをつかんだ黒い三連星。

そこで、もう一度ジェットストリームアタックを仕掛けます!!

しかし、2度目のジェットストリームアタックは、アムロの機転によってガイアが踏み台にされジェットストリームアタックをすり抜けられてしまった際に、ガイア驚きの一言です。

ジェットストリームアタックに相当の自信を持っていた黒い三連星にとっては、相当驚いたことでしょう。

アムロ:「こいつ、来るのか?」「うわーっ!!」「うっ!」「ううっ!!」

ガイア:「いけるぞ、もう一度ジェットストリームアタックだ」

アムロ:「ん?ミデア。誰が乗ってるんだ?」「来る!」「しまった!」「うわーっ!!!」

ガイア:「ああっ、俺を踏み台にした!?

アムロ:「んん」

出典:「機動戦士ガンダム」第24話「迫撃!トリプル・ドム」より

黒い三連星の名言その4「マッシュの魂よ…」

機動戦士ガンダム第25話「オデッサの激戦」での黒い三連星ガイアの名言です。

ガンダムとの戦闘で、黒い三連星の一人マッシュがやられてしまい、黒い三連星の絆を象徴するかのようにドムから空砲を撃ちマッシュを弔うガイアとオルテガ。

その際、ガイアが亡きマッシュに向けて放った一言です。

黒い三連星のチームワークとその結びつきの強さを象徴する名言ですね!

ガイア:「マッシュの魂よ、宇宙に飛んで永遠によろこびの中に漂いたまえ

出典:「機動戦士ガンダム」より

この姿を冷めた目で見ているマ・クベの姿も印象的でした。

いろんな角度からの視点が入るのでガンダムは面白いですよね。

黒い三連星の名言その5「何と言っても大事なのは見た目だからな」

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN episodeV「激突!ルウム会議」でのオルテガの名言です。

グラナダの基地内で完成した高機動型ザクを見ていた時に、その性能だけでなく見た目にもこだわったザクのため、オルテガが満足して発した名言です。

確かしに高機動型ザクで黒い三連星様に特殊な仕様のザクは、その星マークや塗色などマニア心をくすぐる名機だと個人的には思っています!!

ガイア「なるほどぉ。新型のザクもまんざらでもないなぁ」

オルテガ「俺たち黒い三連星にふさわしい!!」

マッシュ「あの星マークがいいなー!」

オルテガ「何と言っても大事なのは見た目だからな!

出典:「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」より

黒い三連星の名言その6「赤い士官服がお似合いだがね、中尉!」

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN episodeV「激突!ルウム会議」でのガイアの名言です。

愛機の感性が待ちきれない黒い三連星がグラナダの基地で、真っ赤に塗色されたシャア専用ザクを見て、ライバル意識をむき出して嫌味たっぷりにシャアに伝えた一言です。

会話の流れからするとシャアはかなり余裕ですが、ガイアも負けず劣らずの余裕が感じることができますね。

ただ、オルテガやマッシュにももう少し余裕が欲しいものです…(;^ω^)

ガイア「シャア中尉殿、晴れて士官への再任官、おめでとうというところかな。」

マッシュ「しかも早々の二階級特進!ラル中佐は予備役に降格だってのによ。」

ガイア「赤い士官服がお似合いだがね、中尉!規則違反じゃないのかい。ノーマルスーツもきねぇでモビルスーツに乗るのは。

出典:「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」より

黒い三連星の名言その7「通常の3倍のスピード、まるで赤い彗星だ」

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN episodeⅥ「誕生 赤い彗星」でのガイアの名言です。

ルウム戦役で、レビル将軍を捕虜とした黒い三連星の功績は大きく、そしてルウム戦役でのジオンの勝利に大きく貢献したわけです!

その戦いの中で赤いモビルスーツを操り、単独で戦果を挙げていくシャアの速さを見て、ガイアがシャアを賞賛したようにも思える一言です。

確かに、この時のシャアのスピードは尋常じゃない速さを見せてくれている感じがしますね。

オルテガ「あのやろうぉ。」

マッシュ「シャアか。」

ガイア「通常の3倍のスピード、まるで赤い彗星だ

出典:「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」より

ただ、このセリフ…

「お前が言うんかい!!」

と思ったガンダムファンも多かったのでは…(;’∀’)

シャアの戦いに恐怖した名もなき連邦軍兵士のセリフだと良かったかな~☆

でもガイアさんならいいかな☆

黒い三連星ガイア・オルテガ・マッシュの歴代声優まとめ

黒い三連星のガイア、オルテガ、マッシュの声優をそれぞれチェックししていきましょう!!

機動戦士ガンダムで黒い三連星の声を演じた声優を早速チェックしていきましょう!

ここでは、テレビ版に加え、劇場版や特別版にも触れてみたいと思います!

黒い3連星ガイアの声優さん

テレビ版でガイアの声を担当したのが、政宗一成さんです。

政宗さんは、テレビ版の機動戦士ガンダムでガイアの他、パオロ・カシオスやとくワン、パタジャムなどの声を担当し、一人三役以上をこなしていました。

劇場版や特別版でガイアの声を担当したのが、徳丸完さんです。

徳丸さんは、1981年に公開された劇場版「機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士編」でガイアを演じて以降、その後発売されたガンダムのゲーム作品の殆どでガイアを演じています。

2011年3月に病により69歳で亡くなられています。

機動戦士ガンダムTHE ORIGINでガイアの声を演じたのは、一条和矢さんです。

一条さんは、徳丸さんが亡くなられて以降、その後任としてガイアの声を担当するようになりました。

今後、一条さんがガイアの声を継続していくことになると思いますが、THE ORIGINでのガイアの声を聞くとイメージに合っていると個人的には思っています☆

黒い3連星オルテガの声優さん

テレビ版でオルテガの声を担当したのは、二又一成さんです。

二又さんは、テレビ版の機動戦士ガンダムでは、オルテガだけでなく、ジュッダック、ウラガン中尉、ジョブ・ジョンなど複数の役を演じています。

また、ジオン一般兵士(メカニックマン)の声もされています。

有名なあの「あんなの飾りです。偉い人にはそれが分からんのですよ」の名言が思い出されます。

また機動戦士ガンダムのテレビ版以降も、数々のアニメ作品で声優を務め、高橋留美子さんんめぞん一刻やらんま1/2などでは主役や準主役級を演じるなど高橋留美子作品ではなくてはならない存在感を出しているようです。

劇場版では、仲木隆司さんがオルテガの声を担当しています。

仲木さんは、アニメの声優だけでなく、洋画の吹き替え、ナレーターなど幅広く活躍され、現在は、C&Oプロダクション付属養成所の講師もされているようです。

次に特別版では、松本大さんがオルテガの声を担当されていました。

松本大さんは、このオルテガだけでなく、機動武闘伝Gガンダムや機動戦士ガンダ SEED DESTINYなどでも声優をされています。

これまで主役級の役を演じることは少なく、脇をしっかり固める声優さんとして活躍されています。

最後に機動戦士ガンダムTHE ORIGINでオルテガの声を演じたのは、松田健一郎さんです。

松田さんもアニメの声優だけでなく洋画の吹き替え、ナレーターなど幅広く活躍されている方で最近では「霊剣山 星屑たちの宴」や「クロックワーク・プラネット」などのアニメ作品で声優として参加されています。

黒い三連星マッシュの声優さん

最後に、黒い三連星のマッシュの声優をチェックしていきます!

テレビ版ではかの有名な永井一郎さんがマッシュの声を担当していましたね。

永井さんは、日本アニメの創成期から声優として活躍されてたレジェンドで、特にサザエさんの波平役が有名ですね。

機動戦士ガンダムでは、マッシュだけでなくナレーションやデギン、ドレンといったキャラクターだけでなく避難民など数十人を担当しており、ガンダム作品で最も演じた役が多かったのが、永井さんなのです。

ちなみに本作でのマッシュのセリフはほとんどなく、ガイアのセリフに「おう!」と返答したのみだったのです。

機動戦士ガンダムTHE ORIGINでマッシュの声を担当したのは、土屋トシヒデさんです。

土屋さんは1999年に放送された∀ガンダムに脇役の声優として参加しています。

2000年代に入ると数々のアニメ作品に声優として参加されているようで、この機動戦士ガンダムTHE ORIGINで見た目通りの粗暴でシャアへの当てつけに嫌味を言うマッシュを見事に演じていますね!

黒い三連星のジェットストリームアタックなど実際の強さを検証!

機動戦士ガンダムを語る上で必殺技として名付けられている技として最も有名といっても過言ではない「ジェットストリームアタック」について、その実際の強さを検証してみました!

そもそも、このジェットストリームアタックは、宇宙での対艦船戦闘用に考案された攻撃フォーメンションのようです。

この技の攻撃手順は、各モビルスーツが縦一列に並び、真正面から見ると1機のみが攻撃を仕掛けてくるように見せかけて接近します。

そして、1機目から3機目と同じ箇所に攻撃を加えて、攻撃対象に深手を負わせるという時間差攻撃になります。

そこで実際の先頭を想定してシミュレーションしてみました。

例えば、対艦船の場合、艦船からの対宙砲火による被弾率を最小限に抑えるメリットがあるだけでなく、艦船のように小回りが効かない相手に対しては非常に有効な攻撃フォーメーションではないでしょうか?

一方、対モビルスーツ戦を想定した場合、確かに本作ではアムロに見事に攻撃をかわされていますが、様々な攻撃パターンを持っているとすれば「黒い三連星」対1機のMSでは非常に有効な攻撃になると思います。

かなりの初見殺しの技なので、まさに「必殺技」ですね。

こうした古典的な時間差攻撃は、黒三連星亡き後も「機動戦士ガンダムUC」でトリントン基地攻撃作戦でジェットストリームアタックぽい技を仕掛けている様子が描かれています。

なので、時代は変わっても対モビルスーツ戦ではかなり有効な戦法としてジオン軍では共有されていたのかもしれませんね!

しかし、それが「黒三連星」対複数の場合、縦一列で攻撃を仕掛けた場合、横から攻撃をされた場合、横からの攻撃にも対処する必要があるため、ジェットストリームアタックは不発に終わってしまうのではないでしょうか?

そうなると、少数のモビルスーツ戦では有効ではあるものの、大規模な戦闘では横槍を入れられて崩壊してしまう可能性もあるので、あまり大っぴらには使えない技だったかもですね。

黒い三連星の歴代機体をチェック

黒い三連星が搭乗した機体といえばジェットストリームアタックの「ドム」が有名ですが、そのhかにもいくつかの機体に搭乗しているので、早速チェックしていきましょう!

黒い三連星の歴代機体①ザク

黒い三連星は、何種類かのザクに搭乗しているようです!

⑴ MS-05BザクⅠ

⑵ MS-06C初期量産型ザクⅡ

⑶ MS-06R-1A 高機動型ザクⅡ

⑷ MS-06S指揮官用ザク

このようにいくつかのザクに乗っていますが、高機動型ザクⅡ以降に彼らのパーソナルカラーの黒を基調とした塗色がされるようになりました。

「黒い三連星」と言う異名は、機体の黒を基調とした塗色から名付けられたとも言われています。

黒い三連星の歴代機体②ドム

黒い三連星といえば、この機体!「MS-09 ドム」ですね!

このドムに搭乗した彼らが繰り出した「ジェットストリームアタック」がアムロをはじめとするホワイトベースの乗組員を翻弄しています!

ドムの塗色が黒を基調としている理由の一つに、黒い三連星をモチーフに塗色されたものと言う説があるようです。

この説が本当であれば、元々、量産機を見越して開発されていた機体ではありますが、完成当初は、黒い三連星の専用機と呼べる機体と言えるかもしれませんね。

黒い三連星の歴代機体③ゲルググ

本作では、ドムに搭乗しアムロに敗れているため、ゲルググに搭乗し活躍することはありませんでした。

しかしゲーム作品「機動戦士ガンダム ギレンの野望」では「MS-14Bゲルググ(高機動型ゲルググ)」を操り登場します!

これはゲームオリジナルのため本作には登場しませんが、宇宙戦においてゲルググに登場してジェットストリームアタックを繰り出す黒い三連星を見たい気持ちがありましたね!

黒い三連星と意外なドイツのオリンピック選手の関係

2018年に開催された平昌冬季オリンピックのノルディック複合団体・クロスカントリー競技でドイツ人選手が「黒い三連星」と呼ばれ話題となったことがありました。

それは平昌冬季オリンピックのノルディック複合男子個人後半のクロスカントリー競技で、トップにいた日本人選手を赤い帽子に黒いウェアを着たドイツ人の3選手が連なったまま追走、そして最終盤で日本人選手を一気に抜き去り、表彰台を独占したのです。

黒いウェアを着用した3選手が連なって、一気に追い抜く様をネット上で「黒い三連星」と命名されテレビで取り上げられるなど話題となりました。

数日後、同競技の団体が行われる際、NHKがテレビ欄の告知で「黒い三連星」を使用したことでさらにネットが反応し「NHK公認の名称」として大きな盛り上がりを見せたと言うわけです。

映像を見ると「まさしく黒い三連星!!」と思ってしまいますよ!!

黒い三連星の踏み台などの名言セリフと声優名、実際の強さのまとめ

今回は、機動戦士ガンダムに登場した黒い三連星の名言を機動戦士ガンダムと機動戦士ガンダムTHE ORIGINから

1「シャアと我々とは訳が違うて。早速木馬と白いモビルスーツとやらを見せてもらおうか」

2「オルテガ、マッシュ、モビルスーツにジェットストリームアタックを掛けるぞ!!」

3「俺を踏み台にしたぁ!?」

4「マッシュの魂よ…」

5「何と言っても大事なのは見た目だからな」

6「赤い士官服がお似合いだがね、中尉!」

7「通常の3倍のスピード、まるで赤い彗星だ」

を紹介しました。

また黒い三連星とオリンピック選手との意外な関係や、歴代搭乗機体なども学ぶことができました!

黒い三連星は、ジオン公国軍のモビルスーツ開発創世記から携わり、その発展に大きく貢献したと言えるキャラクターです。

それにテレビ版では、登場回数が少ないながらもジェットストリームアタックなど強烈な印象を残してくれたキャラクターでもあります。

そして黒い三連星彼らの結束力と絆は素晴らしく学んでいきたいですね!

この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© BEYOND THE GUNDAM(ビヨガン) , 2019 All Rights Reserved.