ガンダムの名言と考察をわかりやすく紹介します

マクベの名言まとめ!壺の偽物説や歴代声優と意外な実年齢も!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回、ご紹介するのは、機動戦士ガンダムに登場するマ・クベと、その名言です。

マ・クベと言えば、キシリア・ザビの配下でジオン公国軍の突撃機動軍大佐で人気キャラクターの一人ですよね!

劇中では軍人としての功績がある上、計算高い性格で情が薄いキャラクターで官僚的で政治的な印象があるキャラクターでもあります。

また任務を達成するためには手段を選ばないという印象も強いですね。

本文では、マ・クベの名言を中心にマ・クベが集めた「壺」にも触れながら、歴代の声優や意外な年齢設定と壮絶な最後まで振り返ってみたいと思います。

マクベの名言まとめ!

それでは、マ・クベの名言をチェックしていきましょう!

マクベの名言その1「いい音色だろ?」

機動戦士ガンダム第16話「セイラ出撃」でのマ・クベの名言です。

マ・クベ初登場シーンでの名言で、自らの趣味である骨董蒐集で集めた白磁の壺を指で鳴らして、部下に見せつけて満足しているマ・クベの名言ですね。

マクベの名言その2「襟を直したまえ。連邦軍のカラーが見えているぞ」

機動戦士ガンダム第22話「マ・クベ包囲網を破れ!」でのマ・クベの名言です。

部下の身だしなみに厳しいと感じさせるマ・クベの名言です。

マ 「ミスター・ジュダック、エルラン少将に伝えたまえ」
ジュダック 「は?」
マ 「明日一日、東ヨーロッパ戦線に配備した連邦軍の動きを極力押さえるように、と」
ジュダック 「わ、わかりました」
マ 「ミスター・ジュダック」
ジュダック 「は?」
マ 「えりを直したまえ、連邦軍のカラーが見えているぞ」
ジュダック 「あっ…」

マ・クベ自身は白色で拵えた特注の軍服を着用し、相当身だしなみに気を使っている文化人だからこそ、他人の見出しなみに厳しくなってしまうのではないでしょうか?

マクベの名言その3「我々も負けたくないのでな」

機動戦士ガンダム第25話「オデッサの激戦」でのマ・クベの名言です。

交渉の場においてマ・クベが、ついに水爆の使用という禁断のカードを切った時の名言です。

マ・クベ「オデッサ作戦の総司令官レビル将軍、聞こえるか?私はマ・クベだ。ここで手を引いてくれねば我が方は水素爆弾を使う用意がある。無論、核兵器を使わぬと約束をした南極条約に違反はするが、我々も負けたくないのでな

マ・クベが任務遂行ためには、手段を選ばない男というのが身にします。

マクベの名言その4「戦いはこの一戦で終わりではないのだよ。考えてみろ、我々が送り届けた鉱物物質の量を…ジオンは、あと10年は戦える。」

機動戦士ガンダム第25話「オデッサの激戦」でのマ・クベの名言です。

ザンジバルを脱出したマ・クベ精一杯の抵抗という意味での名言だと思います。

マ・クベ「戦いはこの一戦で終わりではないのだよ。考えてみよ、我々が送り届けた鉱物資源の量を。ジオンはあと10年は戦える。フフフフフッ」

マ・クベが持っているプライドを少しでも捨てていれば、一年戦争の結果はまた違うものになっていたカモ!?と考えてみると面白いですね。

マクベの名言その5「シャアを図に乗らせないためには、ガンダムを倒さねばならんのだよ!」

機動戦士ガンダム第37話「テキサスの攻防」でのマクベの名言です。

マ・クベがギャンを操り、アムロ操るガンダムとの一騎打ちの際、シャアから加勢するとの申し入れを断ってします。

シャア 「ガンダムがかたをつけてくれればありがたいとも思ったが、マ・クベめ、よくやる!ララァ、見ているな?」
ララァ 「大佐はなぜ助けてあげないのかしら?なぜ?…こ、これだわ、さっきからの感じ」
アムロ 「もう剣を引け!汚い手しか使えないお前はもうパワー負けしている!」
マ 「シャアを図に乗らせない為にはガンダムを倒さねばならんのだよ!

その時に戦況としては自分に部が悪いにも関わらず、シャアの申し入れを断った理由が、この一言に凝縮されて込められていると感じてしまいます。

マクベの名言その6「おお、ウラガン、あの壺をキシリア様に届けてくれよ、あれはいい物だ!」

同じく、機動戦士ガンダム第37話「テキサスの攻防」でのマクベの最後の名言です。

マ・クベの名言の中の名言とも言える、むしろマ・クベ本体なのでは?と言ってもいいくらいの名言です。

己のプライドをかけてガンダムに戦いを挑んだマ・クベですが、ニュータイプに覚醒したアムロの前に敗れてしまいます。

ララァ  『もうおやめなさい、終わったのよ』
アムロ 「え?なに?」
マ 「…おお、ウラガン、あの壺をキシリア様に届けてくれよ、あれはいい物だ」
シャア 「それ見たことか。付け焼刃に何ができるというか」
ララァ 「…大佐」
アムロ 「誰だ?誰かが僕を見ている」
「これは?シャアじゃない」
ララァ 「こ、これは?ア、ム、ロ?」
アムロ 「ラ、ラ?」

実は、物語の本筋は「アムロとララァのニュータイプ同士の交感で、マ・クベは相手にされていなかった」という切なさも感じられるところが、マ・クベの名言を引き立てていますよね(;’∀’)

マ・クベの名言であると同時に名場面も盛りだくさんな神回、第37話「テキサスの攻防」をじっくり見直してみるのも面白そうですね。

マクベの壺偽物説と壺の名前を検証!

マ・クベの趣味は、骨董品蒐集という意外とも言える趣味を持っています。

初登場のシーンでは、白磁の壺を指で弾き音色を楽しむ姿が描かれていますので、相当の骨董マニアであったのでは!?とも言われてます。

そんなマ・クベが特に蒐集に力を入れていたのはが北宋期と推定される白磁の壺であったようで、気に入った一品は執務室に多数並べられているのが印象的です。

そんな壺の名前は一体、何だったのでしょうか!?

これも調べてみましたよ!

でも「壺」自体に偉そうな名前が付いていることはないようです。

しかしアニメの影響から2014年12月にプレミアムバンダイから発売され、1日で予約受付分を完売すると言う人気ぶりでした。

この時の「壺」の名前が「マ・クベの壺」!!

何と!そのままでした。

骨董品蒐集が趣味だなんて、老けてみられてしまいますね。

マクベの歴代声優をチェック!オリジンとの違いも

マ・クベの声を担当したのは、これまで3人いるようです。

機動戦士ガンダムアニメ版などでマ・クベの声を担当したのは、声優の塩沢兼人さんです。

塩沢さんは、日本大学芸術学部在学中に声優としてデビューし、いくつかの作品を経て、このマ・クベの声優を担当され、塩沢さん独特の悪役の演技につながったようです。

そんな塩沢さんでですが、2000年5月に自宅階段で転倒し、外傷はなかったものの数時間後に容体が急変し帰らぬ人となってしまいました。

塩沢さんが急死したことによって、マ・クベの役を引き継いだのは声優の田中正彦さんで、DVD版やゲーム版でマ・クベを演じています。

田中さんは聖戦士ダンバインを始め数々のアニメで声優として参加されている方のようです。

最後にTHEORIGINでマ・クベを演じたのは、声優の山崎たくみさんです。

山崎さんは二枚目から三枚目、シリアスからコミカルまで多彩なキャラクターを演じることができる声優さんです。

なので、これまで様々なジャンルのアニメに声優として参加され、特に初代マ・クベの声を担当した塩沢さん亡き後、多くの担当キャラクターを引き継いでいるようです。

マクベの意外な年齢設定と階級など設定プロフィールをチェック!

マ・クベは、色白蒼白で細身という特徴から、年齢不詳なキャラクターだと思ってしまいます。

その年齢について少し調べてみました。

結論から言うと、公表されている年齢の設定は無いようです。

そのためガンダムファンの間でも、マ・クベの年齢が語られることがあるようですが、せいぜいキシリア・ザビの少し上なのでは?と言う声だけでした。

30代前半~中盤くらいにも見えるような気がしますが、あの風貌に年齢の設定がないことは意外でしたね。

冒頭でも触れたようにマ・クベは「キシリア・ザビの配下でジオン公国軍の突撃機動軍大佐」です。

ジオン軍の地球侵攻作戦では資源採掘地帯オデッサの基地司令として、資源採掘から輸送、基地防衛などを統括していたようです。

その一方で、地球連邦軍の幹部に内通を促すなど策謀家としても活躍しているようです。

マクベの壮絶な最後!ガンダムとの関係も

ここでは機動戦士ガンダムのテレビアニメ版でのマ・クベの最後を紹介していきます!

機動戦士ガンダム第37話「テキサスの攻防」で、これまで官僚的で司令官であり続けたマ・クベは、自分用に開発されたモビルスーツのギャンに搭乗し出撃します。

マ・クベは、ギャンを操り、小惑星を爆破したり、ガンダムをコロニーに誘い込んで爆発をしかけるなど策を施してガンダムと戦っていきました。

しかし、マ・クベの詰めの甘さからアムロの闘志に火をつけてしまったわけです。

それを知ったシャアはゲルググで加勢することをマ・クベに申し入れるものの、マ・クベはそれを拒否したと言うのです。

「シャアを図に乗らせないためには、ガンダムを倒さねばならんのだよ!」

シャアを牽制するために、その申し入れを断った代償は大きく、シャアが驚くほどの善戦を見せるも徐々にガンダムのパワーに押し込まれます。

そして最後はビームサーベル二刀流のガンダムに左右から機体を切り裂かれ、マ・クベは壮絶に散ったわけです。

マクベの名言、また、壺の偽物説や歴代声優と意外な実年齢のまとめ

今回はマ・クベの名言として

・「いい音色だろ?」

・「襟を直したまえ。連邦軍のカラーが見えているぞ」

・「我々も負けたくないのでな」

・「戦いはこの一戦で終わりではないのだよ。考えてみろ、我々が送り届けた鉱物物質の量を…ジオンは、あと10年は戦える。」

・「シャアを図に乗らせないためには、ガンダムを倒さねばならんのだよ!」

の5つを紹介させてもらいました。

マ・クベは、キシリア・ザビの配下としてキシリアのために持てる全ての知識を使い司令官として活躍していましたが、最後は壮絶な最期を迎えてしまったことがわかりました。

また担当の声優さんも不慮の事故によって初代の声優さんが亡くなっていますが、その意思を引き継いで別の声優さんが担当されていました。

でも具体的な年齢の設定がないことには驚きましたね。

そんなマ・クベですが司令官としての謀略には、素晴らしいものがありますので、マ・クベの司令や謀略に注目しながら見てみてくださいね!

この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© BEYOND THE GUNDAM(ビヨガン) , 2019 All Rights Reserved.