ガンダムの名言と考察をわかりやすく紹介します

ギムギンガナムの名言まとめ!月光蝶である等のセリフや声優名も

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回、紹介するのは∀ガンダムのラスボスであるギム・ギンガナムとその名言です。

ギム・ギンガナムは、∀ガンダムの兄弟機ターンXを操り、主人公ロラン・セアックと激闘を繰り広げるキャラクターでもありますね。

そして本作のラスボス的な存在でもありますが、名言とともにギンガナム艦隊の過去にも触れてみたいと思います。

ギム・ギンガナムは特徴的なヘアスタイするに我の強い性格であるにも関わらず、巷では「弱い」というような意見が聞こえてくるキャラクターでもありますので、名言を紹介しつつ背景事情にも少し触れてみますね!

ギムギンガナムの名言セリフまとめ

それでは、ギム・ギンガナムの名言を振り返っていきましょう!

独断と偏見で8つの名言を選抜してみましたよ!

ギムギンガナムの名言その1「3000年待った夢が叶う‥実践の世がきたとな。…フハハハハ、ハハハハハ!」

∀ガンダム第38話「戦闘神ギンガナム」でのギム・ギンガナムの名言です。

ミスルトゥを破壊し尽くしてからのギム・ギンガナムの一言ですね。

ギム・ギンガナムは、そのギンガナム艦隊が2500年の間、宇宙に侵攻してくるであろう地球人を想定して訓練い明け暮れていたため、戦争の世の中になることを喜んでいたわけです。

しかもこの時、ハリー・オードの反応を見て楽しむという悪趣味を見せつけるところがやっぱりイヤラシイですね。

ギンガナム:「まあな、マヒロー隊の初陣に華も添えたい。実戦の感触もわからせんとな、ハリー大尉殿」
ハリー:「まるでディアナ様に恨みでも」
ギンガナム:「ふふっ、ははははっ。地球人を潰し、地球侵略の花火だよ。ディアナ様は地球へ行かれてお強くなったと見た。となれば、この戦いようはわかってくださる」
ギンガナム:「ハリー大尉殿、せっかくの茶が冷めてしまうぞ。3000年待った夢がかなう、実戦の世がきたとな。・・・ははは、ふはははは、ははははっ」
ハリー:「ディアナ様に船を貸していただいて、礼を言います」
出典:「∀ガンダム」より

ギムギンガナムの名言その2「我が世の春がきた!」

∀ガンダム第43話「衝撃の黒歴史」でのギム・ギンガナムの名言です。

ディアナ・ソレルによって、遂に黒歴史の封印が解かれ、その中でかつて∀ガンダムが月光蝶によって地球の文明を滅ぼしたことも明らかになったのです。

そこで、ギム・ギンガナムはディアナが、黒歴史を地球人に示して地球奪還の正当性を語っているとして、このセリフを発したのです。

ギムギンガナムとしては、軍人が増えることがなんとも嬉しかったようですね!

ギンガナム:「わかったぞ。ディアナ・ソレルは黒歴史の事実を地球人に示して、地球奪還の正当性を語っている。が、そうはいくまい、黒歴史を万人に示せば、人は闘争本能を思い出すのだ。地球帰還作戦を実行しただけで市民は軍人になったのだからな!ははははっ、我が世の春が来た!」

出典:「∀ガンダム」より

 

ギムギンガナムの名言その3「シャイニングフィンガーとはこういうものか!」

∀ガンダム第45話「裏切りのグエン」でのギム・ギンガナムの名言です。

∀ガンダム操るロラン・セアックとの激闘の中で、ギムギンガナが放ったターンXの必殺技の一つですね!

ターンXの溶断粉砕マニピュレーターのことを指すようです。

放送当初、視聴者は、ここで機動武闘伝Gガンダムをぶっこんでくるといは!!と盛り上がったようですよ!!

ロラン:「なんで?ターンAならXの兄さんだろ!」
ギンガナム:「なるほど、シャイニングフィンガーとはこういうものか」
グエン:「ギム・ギンガナム閣下!」
ギンガナム:「ローラは殺すな、か?」

出典:「∀ガンダム」より

ギムギンガナムの名言その4「ディアナソレルという偶像、すなわち!アイドル一人で討てば済むことだ。」

∀ガンダム第49話「月光蝶」でのギム・ギンガナムの名言です。

ディアナ・ソレルが遂に復権!そして真ののディアナ・カウンターとのギンガナム艦隊との戦闘もいよいよ最終決戦というところでのギンガナムの名言です!

ディアナカウンターの象徴ディアナ・ソレルを撃つことで、戦いに決着をつけることができると判断できるギム・ギンガナムのすごさが伝わる名言です。

ギンガナム隊B:「あれは、お天気次第の定期便なんですよ」
ギンガナム:「雑魚はよい!ディアナ・ソレルという偶像、すなわち、アイドル1人討てば済む事だ。ディアナという生真面目なアイドルは間違いなくソレイユにいる!」
ジョゼフ:「だからってよう、まっすぐに行けるなんて思うんじゃねえ!」

出典:「∀ガンダム」より

ギムギンガナムの名言その5「このターンXすごいよ!さすが∀のお兄さん!!」

∀ガンダム第49話「月光蝶」でのギム・ギンガナムの名言です。

ハリー・オードが、スモーを操り本気モードでギム・ギンガナムのターンXにアタックを仕掛けます。

ハリー自身、ギム・ギンガナムと刺し違える覚悟でアタックを仕掛けたにも関わらず、ターンXがスモーのエネルギーを吸い取ったのです。

その時のギム・ギンガナムの名言ですね。

このようにターンXの機体能力は相当高いというわけです。

ハリー:「ターンXはぁ!金縛りにするっ!」
ポゥ:「了解!」
ハリー:「Iフィールドバリアー!」
「ギム・ギンガナム、刺し違えてその命貰い受ける!!」
ギンガナム:「このターンXすごいよ、さすがターンAのお兄さん!!スモーのエネルギーはすべてもらっている、ゲンガナムの電力をいただいたようにな!わかっているのかハリー・オード!!」

出典:「∀ガンダム」より

ギムギンガナムの名言その6「その誇りをくれたのがディアナなら、奪ったのもディアナなのだ!労いの言葉ひとつなく、地球に降りたんだよ」

∀ガンダム第50話「黄金の秋」でのギム・ギンガナムの名言です。

ロラン・セアックとの戦い中での会話でギム・ギンガナムが言った一言なんですが、ギンガナム艦隊の過去を知ると、この言葉を発したギム・ギンガナムの気持ちも理解できますいね。

だって2500年にわたってギンガナム艦隊は、ディアナを守るために訓練の日々に明け暮れていたにも関わらず、何も言わずに地球降下作戦を行ったというわけですから…

ギム・ギンガナムを一言でいうと忠義を果たす武士のような性格ですから、ディアナからの労いの言葉一つで、違った結果を生んでいたのではないでしょうか??

少し可哀想な感じがしてしまいます…

ロラン:「あなたが戦う力を守ってこられたのは、ディアナ様をお守りするという誇りがあったからでしょう!」
ギンガナム:「その誇りをくれたのがディアナなら、奪ったのもディアナなのだ!ねぎらいの言葉ひとつなく 、地球へ降りたんだよ!!」「そんなディアナの為に戦う貴様なぞに、この私は倒せん!」

出典:「∀ガンダム」

ギムギンガナムの名言その7「オノーレぇぇぇぇっ!!」

∀ガンダム第50話「黄金の秋」でのギム・ギンガナムの名言です。

ギム・ギンガナムは、ディアナに対する気持ちを吐露し、それまで以上に戦いを楽しむようになりっていき∀ガンダムとターンXが最後の衝突する時にギム・ギンガナムが叫んだ一言というわけです。

ちょっと癖の強い言い回しですが、ギンガナムらしいのではないでしょうか??

この時、∀ガンダムとターンXは、空中で限りなく相打ちに近い状態で揉み合いながら落下してしまうのです。

ロラン:「遅いっ!」
ギンガナム:「純粋に戦いを楽しむ者こそ!」
ロラン:「自分を捨てて戦える者には!」
ギンガナム:「おのぉーれー!」
ロラン:「・・・」

出典:「∀ガンダム」より

ギムギンガナムの名言その8「剣で戦ったことは?フッ‥それは結構!‥勝負!」

∀ガンダム第50話「黄金の秋」でのギム・ギンガナムの名言です。

最終決戦で空中で衝突し落下した2機のコクピットから出たギム・ギンガナムとロラン・セアック。

そこで、ギム・ギンガナムがロアンに剣での戦いを挑む際に、言い放った言葉です。

しかしロランは、剣で戦ったのは、一度だけの素人でしたが、それに構わずギム・ギンガナムは戦いを挑むわけですね。

剣の素人に、常日頃から刀を腰につけている人間が戦いを挑むって…どんな迷言だよっ!!ってツッコミを入れたくなってしまいます。

さらに剣の素人ロランにギム・ギンガナムが力では対等で、押し込まれてしまうわけですから、機体頼みのパイロット…弱い!?というような印象を持ってしまいますね。

そんなギム・ギンガナムの最後は、この剣を使った生身の戦いの中で月光蝶のような糸のようなものに絡まれ倒れてしまうのですが、それ以降は行方不明という扱いになっているようです。

ロラン:「・・・、ギム・ギンガナム?」
ギンガナム:「剣で戦った事は?」
ロラン:「一度だけあります」
ギンガナム:「ふっ、それは結構」
出典:「∀ガンダム」

ギムギンガナムの名言「月光蝶である」の場面を解説

∀ガンダム第49話「月光蝶」での中でギム・ギンガナムが叫んだ名言ですよね。

まず月光蝶とは、本作で∀ガンダムとターンXに搭載されているシステムを指し、その実体はあらゆる人工物を砂状に分解する機能を持った無数のナノマシンなのです。

それが搭載機の背中から放出される際、プリズムのように光を反射し虹色に見え、蝶の翅のように見えるため「月光蝶」と言われているようです。

この名言が出た時は、ディアナカウンター親衛隊長ハリー・オードとの激戦の中でした。
ギンガナムにアタックしたハリー・オードのすべての攻撃を受け止めた上で、月光蝶システムを発動させたのです。

その月光蝶を放つ時に言ったのがこの「月光蝶である」という名言というわけです。

ハリー:「Iフィールドバリアー!」「ギム・ギンガナム、刺し違えてその命貰い受ける!!」
ギンガナム:「このターンXすごいよ、さすがターンAのお兄さん。スモーのエネルギーはすべてもらっている、ゲンガナムの電力をいただいたようにな!わかっているのかハリー・オード!!」
ハリー:「ユニバース!!」
ギンガナム:「月光蝶である!」

出典:「∀ガンダム」より

ちなみにこの「月光蝶である!!」の名言と同じくらい印象が強いのがハリー・オードが叫んだ「ユニバース!」ですね!

ギムギンガナムの声優をチェック!

ギム・ギンガナムの声を担当していた声優さんは、子安武人さんです。

子安さんは神奈川県出身で、声優のほかナレーターとしても活躍されいて、ティーズファクトリーの代表取締役でもあるのです。

子安さんの出世作といえば、天空戦記シュラトの夜叉王ガイ、黒木凱やムーミンに登場するスナフキンがあります。

ガンダム作品でいえば、機動戦士Vガンダムでライオール・サバトや兵士役、機動武闘伝Gガンダムでのベルイマン博士、新機動戦記ガンダムWのゼクス・マーキスなどの声を担当していました。

そのほか、イニシャルDの高橋涼介、ケロロ軍曹のくるる曹長も子安さんが声を担当するなど、和多くの作品で声優を務めており、どちらかというと悪役を演じることが多いようです。

ギムギンガナムの名言、また、月光蝶である等のセリフや声優名のまとめ!

今回は、ギム・ギンガナムの名言(迷言!?)を8つ紹介してみました。

1「3000年待った夢が叶う‥実践の世がきたとな。…フハハハハ、ハハハハハ!」
2「シャイニングフィンガーとはこういうものか!」
3「我が世の春がきた!」
4「ディアナソレルという偶像、すなわち!アイドル一人で討てば済むことだ。」
5「このターンXすごいよ!さすが∀のお兄さん!!」
6「その誇りをくれたのがディアナなら、奪ったのもディアナなのだ!労いの言葉ひとつなく、地球に降りたんだよ」
7「オ・ノーレぇぇぇぇっ!!
8「剣で戦ったことは?フッ‥それは結構!‥勝負!」

名言を振り返ってみると、ギム・ギンガナムはターンXの性能に頼った戦い方をしているため、ラストの戦いでは、「あれ?弱い‥」という感じがしてしまいます。

でもスパロボでは、ターンXだけでなくギム・ギンガナム自身も凄まじい強さを発揮し、リアル系でも屈指の強敵というから驚きです。

特に能力面だけでなく特殊技能の面でも優れているため「極」を非常に有効活用しているようです。

今回、ギム・ギンガナムの名言を振り返ってきましたが、ギンガナム艦隊の過去があった上でのギム・ギンガナムの今であることを考えると、ギム・ギンガナムだけが悪ではないということになるのではないでしょうか??

ただし、剣の素人ロラン・セアックと互角の戦いをしてしまうあたりは、残念だなーとも思います。

登場回数こそ少ないものの、独特のちょんまげスタイルや我の強い性格など、魅力あるキャラクターであることは間違いなさそうです。

この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© BEYOND THE GUNDAM(ビヨガン) , 2019 All Rights Reserved.