ガンダムの名言と考察をわかりやすく紹介します

BEYOND THE GUNDAM(ビヨガン)

エルピープルの名言まとめ!名前の由来と実年齢や担当声優も

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回、紹介するのは機動戦士ガンダムZZに登場したエルピー・プルとその名言です。

エルピー・プルは、ネオ・ジオン軍のクローン技術によって生み出された少女兵の第1号ですよね。

そんなエルピー・プルの名言を振り返りながら、名前の由来や意味、年齢などの他、担当声優のプロフィールなどもチェックしていきましょう!

エルピープルの名言まとめ!

エルピー・プルの名言を5点ピックアップしてみました!

エルピー・プルの名言その1「プルプルプルプルプル~」

機動戦士ガンダムZZ18話「ハマーンの黒い影」でのエルピープルの名言です。

これはジュドー・アシータの波動を感知して喜びを全面に押し出した名言で、エルピープルのキャラクターを印象付け象徴する名言となりました。

それにしても、これまでのガンダムにはまったくなかったキャラクターなので、初めて見た人はびっくりしたのではないでしょうか…(ハロみたいな存在だと思えば大丈夫かな…)

エルピー・プルの名言その2「あたしはジュドーと遊んで欲しいだけなのよ!」

機動戦士ガンダムZZ18話「ハマーンの黒い影」でのエルピープルの名言です。

キュベレイMk-Ⅱに搭乗したプルがジュドー操るZZと初めて激突した際の名言で、ZZガンダムと戦う理由が「遊んで欲しい」だけというのは恐ろしいですね(;’’)

エルピー・プルの名言その3「お兄ちゃんがあたしにさせてるんじゃないかー!」

機動戦士ガンダムZZ19話「プルとアクシズと」でのエルピープルの名言です。

好意?興味?を持っていたジュドーがリィナに目がいきすぎていたことがプルの逆鱗に触れ劇場したプルの名言です。

プル「私を邪魔だと思ってるんだー!」

プル「私が目の前にいるのに、リィナばっかりで、私を虐める! 意地悪ー!」.

ジュドー「人を傷つけてるんだぞ!殺してるんだぞ!」

プル「お兄ちゃんがあたしにさせてるんじゃないかー!」

あんなに愛らしい顔をしているのに激情するとは、嫉妬とは怖いですね。

エルピー・プルの名言その4「私にはわかるの。ジュドーがどんどん遠くへ行っちゃう

機動戦士ガンダムZZ24話「南海に咲く兄弟愛」でのエルピープルの名言です。

この時、エルピー・プルとエル・ビアンノのやりとりの中でのプルの一言になります。

ただしエルにはニュータイプ同士の感応をあまり理解することができてないのです。

ジュドーは、どんどん成長するし、最後は木星に行くわけですから、プルの予言は的中しているということでしょうか!?

エルピー・プルの名言その5「私よ、死ねぇー!」

機動戦士ガンダムZZ36話「重力下のプルツー」でのエルピープルの名言です。

プルツーが操るサイコガンダムが持つ圧倒的火力にジュドーは追い詰められた時に再びエルピープルが現れ、捨て身のファンネル攻撃を仕掛けた際に叫んだ名言となります。

このシーンでのエルピー・プルとプルツーとのやりとりが、たまりません!

プルツー「またお前か、不愉快な奴が!」

プル「当たり前だよ、不愉快なのは!」

プルツー「な、なんだと? なんだ、何を言う!」

プル「人はね、人間はね、自分を見るのが不愉快なのよ。でもどんなに不愉快でも、どんなに憎くっても、自分自身を殺すことも、自分自身をやめることもできないのよ!」

プルツー「なにを言ってんだ、お前は!」

プル「私は貴女よ! 貴女は私なのよ!!貴女は、私のいっとう激しいところだけを持った人でしょ!?私は、エルビー・プル!」

プルツー「私はプルツーだ! 私はプルツーだ!!」

プル「私よ、死ねえー!」

エルピープルの名前の由来や意味をチェック!

エルピー・プルという名前の由来は何でしょうか?

調べてみたところ、諸説あるようです。

その一つが「エルドラド・ピープル」や「エルフ・ピープル」が由来とされてものと、80年代後半話題となったロリコン雑誌「レモン・ピープル」をもじったことが由来としているなどです。

エルピー・プルについて富野由悠季監督は、アフレコでの演技指導で

「おじさんから見て可愛いという感じで」

と声優の本多知恵子さんに伝えていたそうです(;’∀’)

ロリコンかはわかりませんが、エルピー・プルに求めたのは「かわいさ」ということではないでしょうか?

エルピープルの実年齢の設定とは!?

エルピー・プルの実年齢はいくつなのでしょうか?

作品を見る限りだと幼い一面もありながら、大人びた印象もありますね。

実年齢を調べてみたところ、生まれたのが宇宙世紀007738日だそうです。

それで、第一次ネオ・ジオン抗争が宇宙世紀008810月ですから、エルピー・プルの年齢は11歳ということになるようです。

エルピープルの担当声優のプロフィールをチェック!

エルピー・プルの声を機動戦士ガンダムZZで担当したのは、声優の本多知恵子さんです。

本多さんは、30年以上前に声優としてデビューし、エルピー・プルのほか、重戦機エルガイムでのファンネリア・アムやキテレツ大百科での野々花みよ子など数々のアニメで声優として活躍された方です。

しかし、ガンを発症し闘病の末、20132月に49歳の若さでこの世を去っています。

亡くなる直前まで仕事の量を落とすことなく、生涯現役を貫いた素晴らしい方でもあります。

本多知恵子さん亡き後、ゲームのガンダムシリーズでエルピー・プルの声を担当したのは、声優のほかラジオパーソナリティや舞台な幅広く活躍されている本多陽子さんです。

本多知恵子さんから本多陽子さんへと同じ本多性でエルピー・プルの声を担当することは、何かの縁なのかもしれませんね。

エルピープルもクローン?プルツーやマリーダとの関係も!?

エルピー・プルの誕生の経緯は、その出生に関して不明なことがたくさんあり、はっきりとしたことはわからないようです。

しかし、エルピー・プルの時点で既に誰かのクローンであったという説もあるようです。

エルピープル本人は「アクシズ生まれアクシズ育ち」だと語ってはいるもののクローンである根拠は何もないのです。

プルツーは、エルピー・プルのクローンであり、エルピー・プルを第1号と数えて、2番目のエルピー・プルのクローンであるので、プルツーとなるわけです。

機動戦士ガンダムUCに登場したマリーダ・クルスも、エルピー・プルのクローンなのです。

元々はエルピー・プルのクローンで12体目のクローン個体であったので、プル・トゥエルブと呼称されていたようです。(後付けですが…)

マリーダ以外のエルピー・プルのクローンは、オリジナルのエルピープルも含め全員戦死、ということになっています。

エルピープルの最後!死亡の理由を検証!

エルピー・プルの最後は、機動戦士ガンダムZZ36話「重力下のプルツー」で訪れます。

プルツーの操るサイコガンダムMk-Ⅱがアーガマを急襲した際、エルピー・プルは、既に解体が始まっていたキュベレイMk-Ⅱで出撃を強行したのです。

エルピー・プルは出撃後、自分の分身であるプルツーの存在を知り戸惑いながらも必死の抵抗を見せます。

しかし、サイコガンダムMk-Ⅱの圧倒的な火力にピンチに陥るもの、捨て身の覚悟でキュベレイMk-Ⅱのファンネルを発射します。

結局、サイコガンダムMk-Ⅱに追い詰められていたジュドーを救うため自らが盾となり、サイコガンダムMK-Ⅱの攻撃を受けて死亡しています。

多くの場合、ガンダムのヒロインは非業の死を遂げるのですが、エルピー・プルのような小さい女の子でも容赦なく死んでしまうところは、やっぱりガンダムですよね…(´ω`)ウッ

エルピープルの名言、また、名前の由来と実年齢や担当声優のまとめ!

今回はエルピー・プルの名言として

・「プルプルプルプルプル?

・「あたしはジュドーと遊んで欲しいだけなのよ!」

・「お兄ちゃんがあたしにさせてるんじゃないかー!」

・「私にはわかるの。ジュドーがどんどん遠くへ行っちゃう

・「私よ、死ねぇー!」

を紹介させていただきました。

エルピー・プルはその愛くるしいキャラクターや天真爛漫な性格などで人気のあるキャラクターです。

エルピー・プルは、強化人間やクローン技術の実験体になっていなければ、本当に天真爛漫で明るく素直な子供だったのではないでしょうか?

こんな子供まで戦争に巻き込まれ、人生が狂わされているという強いメッセージが、エルピー・プルの誕生の経緯や劇中での活躍から感じ取ることができます。

もし、劇場版の機動戦士ガンダムZZが制作される可能性があるのなら、エルピープルにはハッピーエンドで終わって欲しいですね!(あるかなあ

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© BEYOND THE GUNDAM(ビヨガン) , 2019 All Rights Reserved.