ガンダムの名言と考察をわかりやすく紹介します

BEYOND THE GUNDAM(ビヨガン)

ルールカの名言まとめ!その後の行方や死亡説とニュータイプ説も

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回は、機動戦士ガンダムZZに登場するヒロイン「ルー・ルカ」を紹介していきます。

ルー・ルカは、その容姿や強気な性格からガンダムシリーズに登場する女性キャラクターの中でも人気ですよね。

容姿や性格に注目が集まり気味ですが、実はモビルスーツのパイロットとしても優秀なのです。

本文では、劇中の名言やセリフのほか、主人公ジュドー・アシータやグレミー・トトとの関係、搭乗機体などをチェックしていきましょう☆

天が二物を与えたキャラクターこそルー・ルカなのです( ˘ω˘)

ルールカのその後とジュドーとの関係は?

ルー・ルカは、第一次ネオ・ジオン抗争が終戦後、ジュドー・アシータと共に木星船団に志願し、木星圏へ旅立ったところで本編は終了しています。

ガンダムチームの中で唯一、ジュドーと行動を共にするのがルー・ルカなのです。

ジュドーとの関係は、物語冒頭こそ立場の違いからお互いに衝突する場面が多かったものの、物語が進むにつれて、反目の絶えない仲であってもお互いを認め、惹かれ合っていきました。

「機動戦士ガンダムZZ」では、女性キャラクターが何人か登場しますが、主人公であるジュドーと惹かれ合うことを見ると、ヒロインのキャラクターの一人であることは間違いありません。

ルールカの名言やセリフまとめ!

ルールカの名言セリフ1.「やだー、あれZらしいのに、初めて見るZがなんでやられてんの?はぁー嫌悪感!」

機動戦士ガンダムZZの第7話「ガザの嵐」でのルー・ルカの名言です。

ちなみに、ラビアンローズに在籍していたルー・ルカが初登場したときのセリフです。

「やだー、あれZらしいのに、初めて見るZがなんでやられてんの?はぁー嫌悪感!」

Zガンダムに憧れていたこともあって、憧れのZガンダムが上手く立ち回っていないことに対しての強気のセリフですね。

初めからルー・ルカのちょっと上から目線な性格がにじみ出ていて可愛いですよね~(´▽`)

ルールカの名言セリフ2.「カッコいい女の子がドジやるから、可愛いってさ」

機動戦士ガンダムZZの第10話「さよならファ」でのルー・ルカの名言です。

カミーユと離れ離れになってしまい気が気でないファ・ユイリィ。

彼女の前にルー・ルカが登場します。

キリキリしているファに対してのルー・ルカのセリフです。

このセリフからわかるようにちょっと計算高いところがある女性って感じですよね(;’∀’)

でもコレに男は騙されてしまうんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

ルールカの名言セリフ3.「ルー・ルカ、Zガンダム、いきます!」

機動戦士ガンダムZZ第17話「奪回!コア・トップ」での名言です。

もうコレは、ガンダムシリーズ伝統のセリフなので、細かな説明は不要ですね!

この時、ルーと一緒にエル・ビアンノもガンダムMk-2で出撃していますが、後々ガンダムチームのヒロイン達なのです。

ルールカの名言セリフ4.「ちょ、ちょっと待って…!私を脱がせる気!」

機動戦士ガンダムZZ第30話「青の部隊(前)」でのルー・ルカの名言(?)です。

ジュネ・コクというガルダーヤの街に住む芸術家でありプレイボーイから、ルー・ルカがナンパをされたときの一言です。

ただし、ジュネは「君こそ芸術だ!」とルーに言っただけなのに、ヌードを連想してしまうルーも相当、自分に自信がある…のかもしれない!w

ルールカの名言セリフ5.「私のこと、好きだっていうの、忘れないよ…」

機動戦士ガンダムZZの第46話「バイブレーション」でのルー・ルカの名言です。

「私のこと、好きだっていうの、忘れないよ…」

ちなみに、これはルー・ルカがグレミー・トトを死角から狙撃する時に発したセリフです。

このとき、ルー・ルカは涙していますが、自分に好意を寄せてくれていた異性を、自らの手で狙撃しなければならない現実。

戦争がなくても決して、結ばれる可能性はゼロに近いかもしれませんが、戦争がなければルー・ルカが手を汚す必要はなかったと考えると、切ない気持ちになってしまいます。

グレミートトの名言まとめ!専用モビルスーツと声優名やザビ家との関係も

ルールカの担当声優は松井菜桜子さん!

ルー・ルカを劇中で演じていたのは、声優の松井菜桜子(まついなおこ)さんです。

松井さんは、アニメなどでルー・ルカをはじめとした強気な女性を演じることが多く、最も有名なところでは、名探偵コナンに登場する「鈴木園子」を演じています。

ルールカの死亡説の真相は?

ルー・ルカの死亡説の出所は、定かではありません。

その理由は、ジュドー・アシータと共に木星船団に参加して以降のはっきりとした物語が存在せず、解釈の違う物語が存在することだと思われます。

ですから「ルー・ルカが死亡したのかどうかは、はっきりとはわからない」ということです。

ただジュドーと共に人生の最後まで生き抜いていて欲しいという声もすくなからずありますね。

ジュドーアーシタの名言セリフや声優まとめ!その後と最強説も

ルールカのニュータイプ説を解説!

ルー・ルカがニュータイプかどうかは、はっきりと描写されたシーンはありません。

しかし、ルー・ルカは、モビルスーツのパイロットとして高い腕前を持っているだけでなく、カミーユ・ビダンやジュドー・アシータしか操縦することが出来なかったZガンダムやZZガンダムを乗りこなしています。

ZガンダムやZZガンダムには、アナハイム・エレクトロニクス社によってニュータイプの素養がある人間の搭乗機に組み込まれた「バイオセンサー」が搭載されているため、この機体を乗りこなせるということは、ルー・ルカは、間違いなくニュータイプの素養を持っていたということになりますね!

子供はみんなニュータイプとも言われているし…w

ルールカがかわいいと言われる理由!

ルー・ルカがかわいいという話は、よく聞く話ですが、かわいいという紛れも無い事実があるからです。

では、なぜルー・ルカがかわいいと言われるのか?

(´・ω・)そりゃ顔ですよ!顔!

というか、見た目はアニメ的な可愛いさですが、性格がリアルに描かれているところではないでしょうか?

まず見た目ですが、整った顔立ちに銀髪のロングヘアーに長身とスタイルも抜群に良いというように、かわいいが詰まっています。

さらにそのカワイイに輪を掛けるように、勝気かつ強気の性格が前面に出ていますね。

カワイイ顔で強気な性格というギャップも異性の心をくすぐります。

そんなルー・ルカというキャラクターですが、男ウケするキャラクターを意図的に作り出したのでは無いか?と思ってしまうほど、モテキャラというわけです。

…なのかな~と思います(n´ω`n)

※個人の感想です(*‘ω‘ *)

ルールカの搭乗機体まとめ

ルー・ルカが劇中で搭乗した機体は、戦闘機を含め以下の3機となります。

ルールカの搭乗機体1.コア・ファイター

コア・ファイターは、ZZガンダムのパーツの一部で、ラビアンローズからアーガマに輸送する際に搭乗しています。

ルールカの搭乗機体2.MSZ−006 Zガンダム

ルー・ルカのメイン搭乗機体は、Zガンダムです。
ジュドー・アシータがZZガンダムに乗り換えて以降、Zガンダムのメインパイロットを物語最後まで務めています。

ルールカの搭乗機体3.MSZ−010 ZZガンダム

ジュドーが小回りが効くという理由でZガンダムに搭乗した時には、ZZガンダムに搭乗し出撃しています。

ルールカとグレミーの関係は?

ルー・ルカとグレミー・トトの関係は、グレミーの一方的な片想いです。

そしてグレミーの最後は、惚れた女性ルー・ルカに討ち取られてしまいます。

第9話でルー・ルカを初めて見たグレミーが「かっ…可愛い…!」と一目惚れしてしまいます。

その後、劇中ではグレミーがルーに対して何度もアプローチをしますが、相手にされず逆にグレミーのマザコンにドン引きされたりしていました。

ただ、最後は、ルー・ルカが必要に迫られ「私のこと、好きだっていうの、忘れないよ…」と常げながら、グレミーを打ち取ったのです。

長身で、銀髪ストレートの長髪に整った顔立ちという設定ですから、グレミーが「可愛い」と一目惚れしてしまうのも頷けますし、様々なブログ等でも「ルー・ルカかわいい」という文字が踊るのもわかりますね!

ルールカのまとめ

ルー・ルカは、容姿端麗な上に明るく強気の性格、そして高い操縦能力を持った、数いるガンダムシリーズでもモテキャラクターの中でもトップクラスの可愛さを持ったキャラクターです。

劇中では、グレミー・トトや芸術家のジュネなどから言い寄られている場面が多く、その恋愛模様は華やかでしたね。

ジュドーと共に木星船団に参加して以降の消息ははっきりとしませんが、せっかく木製までジュドーに着いて行ったわけですから、幸せになっていることを願わずには入れませんね。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© BEYOND THE GUNDAM(ビヨガン) , 2018 All Rights Reserved.